建設業許可

【建設業許可】平成18年建設業法改正の施行日が近づいています。

平成18年の建設業法改正の施行日が近づいています。

改正建設業法の要旨は次のとおりです。

(1)発注者とエンドユーザーが一致しない建設工事における一括下請負の禁止

(2)監理技術者の資格者証制度及び講習制度の民間工事への拡大

(3)施工に関する記録の保存

(4)工事監理に関する報告

(5)建設工事紛争審査会の紛争解決手続への時効中断効の付与

(6)建設工事紛争審査会の紛争解決手続と並行して行われる訴訟手続の中止

改正内容のうち,(5)(6)については,平成19年4月1日から施行し,(1)(2)(3)(4)については,平成18年12月20日から起算して2年を超えない範囲内において政令で定める日から施行されます。

あと1月と少しです。


ページの先頭へ戻る