建設業許可

建設業許可行政庁による社会保険等未加入業者への加入指導状況【平成26年3月28日】

平成24年11月から取り組みが始まった社会保険未加入対策の状況が公表されました。

全体の未加入率(11.2%)と比較して、関東の未加入率(20.3%)が高い傾向があります。

また、社会保健当局への通報も全国で2.40%、関東は4.52%と高くなっていることが分かります。


平成24年11月から平成25年12月までの社会保険等の加入指導状況(国土交通省及び47都道府県)
※平成25年12月現在

→申請等件数   216,637件
→申請等件数のうち既に加入していた件数   192,376件
→申請等件数のうち未加入であったため、指導を受けた件数   24,261件(11.20%)

 指導を受けた件数(24,261件)の内訳
  →加入した件数   6,512件 (26.84%)
  →加入しなかったため社会保険等担当部局へ通報した件数   5,270件(21.72%)
  →指導中又は加入確認待ちの件数   12,479件(51.44%)

関東地方(国土交通大臣及び都県知事)においては、次のようになっております。

→申請等件数   56,605件
→申請等件数のうち既に加入していた件数   45,105件(79.7%)
→申請等件数のうち未加入であったため、指導を受けた件数   11,500件(20.3%)

 指導を受けた件数(11,500件)の内訳
  →加入した件数   2,799件 (24.3%)
  →加入しなかったため社会保険等担当部局へ通報した件数   2,556件(22.2%)
  →加入確認待ちの件数   6,145件(53.4%)


ページの先頭へ戻る