入札参加資格審査申請

公共事業(公共工事)の受注をするために必要な手続について

公共事業(公共工事)の受注を希望する場合、次の順で手続をすることが必要です。

① 建設業の許可の取得

② 経営事項審査申請

③ 入札参加資格審査申請

入札参加資格を得て、「土俵に上がった」状態といえます。

その他に、現場に配置すべき技術者の要件など諸条件を満足する必要があります。

また、アクシア行政書士事務所では、電子証明書の取得代行も承っております。

東京都や、東京都内(江戸川区を除く)及びほとんどの東京都下の自治体の仕事の受注を希望される会社様は、電子証明書が必要になります。

ICカードの電子証明書と、ICカードリーダーもご一緒にお手配しますのでお気軽にご相談ください。

また、日本電子認証のICカード及びICカードリーダーについては割引価格にてお手配できます(キャンペーン期間中)。

4年+30日 60,000円→37,000円
3年+30日 49,000円→30,000円
2年+30日 38,000円→22,000円
1年+30日 25,000円→14,000円

建設業許可の取得から、入札参加資格の取得まで、アクシア行政書士事務所では一貫してお手伝いいたします。

お気軽にお問い合わせください。





入札参加資格審査申請手続きはお任せください。
ご依頼・ご相談は“許認可の窓口”アクシア行政書士事務所へ。

電話:03-3778-5450

IP電話:050-5563-5774

アクセス:東京都品川区大井1-11-1大井西銀座ビルA棟3階(地図

アクシア行政書士事務所の取扱業務一覧はこちら。

ページの先頭へ戻る