会社案内

会社概要

経営理念

商号 アクシア行政書士事務所
所在地 東京都品川区大井1丁目11番1号
大井西銀座ビルA棟3階(地図
電話 03-3778-5450
登録番号 日本行政書士会連合会第01080688号
代表者 星野 誠
職員数 正社員 5名
(行政書士有資格者3名、宅地建物取引士1名、貸金業務取扱主任者1名、証券外務員2名)
創業 2001年4月3日
所属団体 東京商工会議所品川支部
品川法人会
東京中小企業家同友会
盛和塾東京

 

私たちについて
当社は、許認可手続きの代行に特化した行政書士事務所です。
企業様向けサービスのご提供が、私たちの業務です。円滑で適正なお手続きの代行に加え、コンプライアンスのご相談や、新規事業進出時などのご相談にも対応させていただいております。
経営理念に「お客様企業の未来に貢献する」をかかげ、「お客様第一主義」と「凡事徹底」を基本方針としております。お客様に寄りそうこと、あたりまえのことをしっかりやり抜くことを大切にしております。
お客様の永続的な発展に貢献できるように、従業員一丸となって日々研鑽に励んでおります。数多くの業種の方々と多くのお仕事をさせていただいた経験と、お客様のお役に立ちたいとの強い思いをもって業務に取り組んでおります。
お客様企業の発展へ。私たちにお手伝いさせて下さい。

私たちが選ばれる理由
1.多様な業種と様々な申請について、豊富な経験と実績があります。
  「できるまであきらめない」精神で仕事に向き合ってきた成果です。
2.お客様に寄りそう、きめ細かい丁寧な対応がセールスポイントです。
  当社と仕事ができて良かったと思っていただけることが喜びです。
3.効率的な事務処理・情報共有システムがあり、複数の職員で対応します。
  属人的業務を廃し、お客様の貴重なお時間などを無駄にいたしません。

私たちができること、やらないこと
私たちができること
 ・許認可申請に関する書類作成、提出代行、管理。
 ・業法に則った業務運営への助言、法令調査、行政折衝。
 ・新規事業立ち上げに際して、法令調査、行政折衝、不動産調査等。
 ・企業運営上必要となる議事録、規程等の書類作成。
 ・外国人の就労にかかる入国管理局への手続。
私たちがやらないこと
 ・事業者でない個人向けの業務。
 ・身分関係に基づく入国管理局への手続。
 ・風俗営業法の規制対象となる事業者の業務。

経営理念

代表者ご挨拶

企業様向けのお手続きに特化した事務所です。
企業様の発展に貢献したい、この思いで日々経営にあたっています。
売上げの増加と経費の削減に真剣に取り組んでいらっしゃる企業様のお力になることできれば、これが至上の喜びです。

平成30年9月7日
アクシア行政書士事務所
代表 星野 誠

商号及びロゴマークの由来

「アクシア=axia」は、ギリシャ語で「価値あるもの」を意味します。
お客様に「価値」を認めていただくことが私達の喜びです。

ロゴマークには、「人と人との繋がり」が「価値あるもの」を生み出すという想いが込められています。
お客様とアクシア行政書士事務所の繋がり、そして行政との繋がり、
この繋がりから大きな価値を生み出していくことが私達の使命です。

経営理念

アクシア宣言

 アクシア行政書士事務所は、全従業員の物心両面の幸福を追求し、企業の未来に貢献します。

行動指針

  1. お客様に愛される、明るく活発な企業を目指す。
  2. できる、できないではない。やるか、やらないかだ。
  3. 素直な心と感謝の気持ち。
  4. 売上を最大に、経費を最小に。
  5. 創意工夫を重ね、常に改良改善を絶え間なく続ける。
  6. 笑顔、笑顔、笑顔。

アクシア行政書士事務所の報酬額のポリシーについて

アクシア行政書士事務所では、報酬額について次のポリシーを持っております。

  1. 明確な料金体系を心がけています。
  2. お客様にご提出したお見積もりについて、お客様にご相談することなく変更することはございません。
  3. お見積もりに計上していない、交通費等実費以外の諸経費を御請求することはございません。

アクシア行政書士事務所の報酬額(日当・相談料等)

アクシア行政書士事務所の報酬額です。

●日当
4時間まで1名につき 31,500円
8時間まで1名につき 63,000円

※日当には、移動に要した時間も含まれます。
※日当には、許認可の申請業務は含まれません。
※交通費は、別途申し受けます。

●相談料(事務所において)
30分 5,000円
※相談について出張した場合は、あわせて日当相当額を申し受けます。

●無料相談について
当社では、無料相談には原則対応しておりません。
相談料を頂戴した後に、ご依頼いただきご成約となった場合には、ご相談料はお手続きの費用に充当させていただいております。
無料相談を実施しない理由は次の2点です。
1.ご相談に対して、当社の利害を超えて最適なご回答をするため。
2.当社のリソースはお客様の為にあることを認識しているため。
お客様に「価値」をご提供することが、私たちの喜びであります。
対価にふさわしいご満足を提供できるものと考えております。
お客様にご負担していただく費用を上回る「価値」をご提供する努力と研鑽を続けています。


ご連絡先及びアクセスマップ

〒140-0014
東京都品川区大井1-11-1 大井西銀座ビルA棟3階
電話 03-3778-5450
FAX 03-3772-9784
E-mail info@axia-office.co.jp
お問合せフォーム

最寄り駅  (JR)京浜東北線・大井町駅
(東急)大井町線・大井町駅
(りんかい線)大井町駅

 


お客様情報及び個人情報の保護について

アクシア行政書士事務所では、お客様の情報や取り扱う個人情報の保護の安全管理措置をとっております。
また、行政書士は行政書士法において、守秘義務が課せられています。
お客様の情報や個人情報の保護には万全の体制を整備しておりますので、安心してご依頼下さい。

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

アクシア行政書士事務所並びに関連会社(注1)(以下「アクシア行政書士事務所」といいます)では、個人情報保護の重要性を認識し、以下に掲げた事項を常に念頭に置き、お客様の個人情報保護に万全を尽くしてまいります。

1.アクシア行政書士事務所は、個人の尊厳を重んじ、個人情報に関して適用される法令等を遵守のうえ、お客様個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱いについて、本方針、『個人情報保護規程』、およびその他の規程、規則に則り、個人情報の適切な保護に努めます。

2.アクシア行政書士事務所は、お客様の個人情報を厳正に管理し、取得の際に示した利用目的の範囲内で利用します。また、個人情報の処理を外部へ委託する場合には、漏えい、および不正使用防止のために、契約により義務づけ、適切な管理を実施させていただきます。

3. アクシア行政書士事務所が保有する個人情報について、正確かつ最新の状態に保ち、個人情報への不正アクセス、紛失、破壊改ざん、および漏えい等のリスクを認識し、安全面での対策を講じてまいります。

4. アクシア行政書士事務所は、お客様から個人情報を収集させていただく場合は、利用目的、お客様に対する星野事務所の窓口をお知らせした上で、必要な範囲で個人情報を収集させていただきます。また、お客様の個人情報を収集目的の範囲内で利用するとともに、適切な方法で管理し、お客様の承諾なく第三者に開示・提供することはありません。

5. アクシア行政書士事務所は、保有する個人情報保護のための体制を整備し、これを実効あるものとして運用するとともに必要に応じて随時改善に努めます。

(注1)関連会社:星野事務所株式会社

平成20年9月1日
アクシア行政書士事務所
代表 星野 誠

行政書士法(抜粋)

(秘密を守る義務)
第12条  行政書士は、正当な理由がなく、その業務上取り扱つた事項について知り得た秘密を漏らしてはならない。行政書士でなくなつた後も、また同様とする。


反社会的勢力に対する基本方針

組織としての対応
反社会的勢力に対し組織全体として対応し、不当要求に対する全従業員の安全を確保します。

外部専門機関との連携
反社会的勢力による不当な要求に備え、平素から警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部専門機関と緊密な連携を構築していきます。

取引を含めた一切の関係の遮断
反社会的勢力とは、取引関係を含めて、一切の関係をもちません。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。

不当要求時における民事および刑事の法的対応
反社会的勢力による不当要求に対して、民事および刑事の両面から法的対応をします。

不適切な取引および資金提供の禁止
反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や全従業員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠ぺいするための裏取引や資金提供は絶対に行いません。

平成30年9月6日

アクシア行政書士事務所
代表 星野 誠

反社会的勢力の排除条項

1.弊社は、お取引先様が以下の各号に該当する者(以下「反社会的勢力」という。)であることが判明した場合には、何らの催告を要せず、いかなる契約も解除することができます。
① 暴力団
② 暴力団員
③ 暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者
④ 暴力団準構成員
⑤ 暴力団関係企業
⑥ 総会屋等
⑦ 社会運動等標ぼうゴロ
⑧ 政治活動等標ぼうゴロ
⑨ 特殊知能暴力集団
⑩ その他前各号に準ずる者

2.弊社は、お取引先様が反社会的勢力と以下の各号の一にでも該当する関係を有することが判明した場合には、何らの催告を要せず、いかなる契約も解除することができます。
① 反社会的勢力が経営を支配していると認められるとき
② 反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められるとき
③ 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図り、又は第三者に損害を加えるなど、反社会的勢力を利用していると認められるとき
④ 反社会的勢力に対して資金等を提供し、又は便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき
⑤ その他役員等又は経営に実質的に関与している者が、反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき

3.弊社は、お取引先様が自ら又は第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為をした場合には、何らの催告を要せず、いかなる契約も解除することができます。
① 暴力的な要求行為
② 法的な責任を超えた不当な要求行為
③ 取引に関して、脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為
④ 風説を流布し、偽計又は威力を用いて弊社の信用を棄損し、又は弊社の業務を妨害する行為
⑤ その他前各号に準ずる行為

弊社が1から3の事由により契約を解除した場合には、お取引先様に損害が生じても弊社は何らこれを賠償ないし補償いたしません。


許認可申請のお手伝いはお任せください。
ご依頼・ご相談は“許認可の窓口”アクシア行政書士事務所へ。
電話:03-3778-5450
お問合せフォーム
アクセス:東京都品川区大井1-11-1大井西銀座ビルA棟3階(地図
アクシア行政書士事務所のお取り扱い業務はこちら

ページの先頭へ戻る