医療法人の手続

医療法人の定款(寄附行為)変更手続

アクシア行政書士事務所では、医療法人の定款変更書類の作成・申請をすべて代行します。
顧問税理士様からのご依頼もお待ちしております。お気軽にお電話下さい。

法人の名称変更、病院、診療所等の開設又は廃止、役員定数の変更等により、医療法人が定款(寄付行為)を変更するには、定款の規定に基づき社員総会(理事会・評議員会)の決議を経て、都道府県知事(又は厚生労働省)の認可を受けなければなりません。

【定款変更認可に必要な書類】

東京都所管の医療法人の場合、定款変更認可申請に当たっては、次の書類を準備する必要があります。

□定款変更認可申請書
□定款新旧条文対照表\n□新定款の案
□社員総会議事録の写し
□医療法人の概要を記載した書類及び図面
□定款変更後2年間の事業計画及びこれに伴う予算書
□事業報告書等
※都道府県(厚生労働省)により、異なる場合があります。
※添付する図面についての注意
(ア)病院周辺の概略図最寄りの駅、主要道路及び目標も記入すること。
(イ)敷地図地積図であることが望ましい。出資と借地がある場合は、
   朱線等で明確に区分すること。
(ウ)建物平面図構造、出入口、用途等が分かるものであること。
   縮尺は任意であるが、50分の1~100分の1程度が望ましい。
   出資と借地とがある場合は朱線等で明確に区分すること。

【定款変更手続きの流れ】

定款変更手続きの流れは次のとおりです。

定款変更案の作成
↓ (所管官庁への事前相談・事前審査)
社員総会の開催

定款変更認可申請

審査

定款変更認可

定款変更は認可ですので、審査が伴います。東京都や横浜市などは、事前申請が必要で、所轄庁から了承がでてから本申請となります。この事前申請の段階での所轄庁と医療法人様とのやりとりは一度で済むわけではなく、何度か対応を行う必要があります。
また、過去に決算届、資産変更登記、役員変更、理事長(氏名・住所)の変更があり、それらの必要手続きを経ていない場合、それを行ってからの認可申請となります。

アクシア行政書士事務所では、医療法人の定款変更書類の作成・申請をすべて代行します。
顧問税理士さんからのご依頼もお待ちしております。お気軽にお電話下さい。


アクシア行政書士事務所では、医療法人の設立・変更のお手続きを承っております。
ご相談・ご依頼お待ちしております。

電話 03-3778-5450
IP電話 050-5536-5774

.gif

ページの先頭へ戻る