建設業許可

建設業許可の様式【始末書】

建設業法では、500万円以上の工事(政令で定める軽微な建設工事以外の工事)を請け負う場合、建設業の許可を受けていなければなりません。

東京都の場合、新規許可申請の際に、提出する工事経歴書に建設業の許可を受けていることを要する工事について記載がある場合は、知事宛に「始末書」を提出しなければなりません。

こちらの様式は、アクシア行政書士事務所で使用しているもので、同様の内容であれば、書面の形式については特に求められません。

始末書(アクシア行政書士事務所作成)


※最近の、東京都の申請においては、無許可の工事があった場合には、単に始末書を提出すればすむという取扱がなされていない場合がありますのでご注意ください。(平成25年8月31日追記)


建設業許可TOPへ




建設業許可の申請、建設業の法令遵守はお任せください。
ご依頼・ご相談は“許認可の窓口”アクシア行政書士事務所へ。

電話:03-3778-5450
IP電話:050-5563-5774
アクセス:東京都品川区大井1-11-1大井西銀座ビルA棟3階(地図

アクシア行政書士事務所の取扱業務一覧はこちら。

ページの先頭へ戻る